Event is FINISHED

人工知能の進化の最前線を学び、今後10年の人間の働き方、そして子育てのあり方を考えよう!

Description


セミナー概要

AI(人工知能)という言葉を新聞で見ない日がないくらい、世の中のキーワードになっているAI。しかし「実際どのようなことができるのか?」については意外と知られていません。そこで今回のセミナーでは、「そもそもAIとは何か?そして私たちの働き方や子育てはどう変わっていくとよいのか?」と言う視点で、できるだけ専門用語を抜きにして、わかりやすく理解できるプログラムをご用意しました。

※託児はありませんが、子連れでの参加歓迎です。中学生以上の方は学生料金を頂戴します。
(中学生でも面白い!と思える内容です)

[
第一部]人工知能の最前線を学ぶ。そして「人間はどうあるか?」を考える

第一部は、日本でもっともテクノロジーに詳しいジャーナリストのひとりである、TheWave湯川鶴章氏による講演。
 ・人工知能の最前線は?
 ・人工知能が進化した時、人間の働き方はどう変わるのか?

[第二部]パネルディスカッション。

セミナー詳細

13:30-14:00 受付
14:00-14:15
開会挨拶 働きごこち研究所 藤野貴教

14:15-15:00 [第一部]湯川鶴章氏による講演 人工知能の進化の最前線とは。そして人間はどう生きていくか?

(15分間休憩 会場より「聴きたい質問」を集計!この後のパネルディスカッションでお答えします!)

15:15-16:15 [第二部]パネルディスカッション 人工知能時代における人間の働き方、子育てのありかた 

(パネラー 湯川鶴章さん、柴田朋子さん(キャリアコンサルタント)、遠藤太一郎(人工知能エンジニア) 

モデレーター(進行 藤野貴教)

16:15-16:30 閉会・アンケート記入

登壇者紹介

★湯川鶴章(ゆかわつるあき)氏


ITジャーナリスト。学習コミュニティTheWave代表、TheWave湯川塾・塾長。 株式会社あしたラボラトリー・チーフストラテジスト。


 大阪の高校を卒業後、渡米。米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立、ブログメディアTechWaveを創業。2013年から編集長を降り、現在フリーのジャーナリストとして日本語版ニューズウィークのウェブコラムに寄稿中。

 著書
 ・「ロボット、人工知能、人の心。」(2015年)
 ・「未来予測:ITの次に見える未来、価値観の激変と直感への回帰」(2013年)
 ・「次世代マーケティングプラットフォーム」(2008年)
 ・「爆発するソーシャルメディア」(2007年)
 ・「ウェブを進化させる人たち」(2007年)
 ・「ブログがジャーナリズムを変える」(2006年)

 共著
 ・「次世代広告テクノロジー」(2007年)
 ・「ネットは新聞を殺すのか」(2003年)
 ・「サイバージャーナリズム論」(2007年)
 ・「閉塞感のある君へ。こっちへおいでよ。」(2013年)

講演実績
 ・日本経済新聞
 ・読売新聞
 ・NTT
 ・博報堂
 ・電通
 ・東京大学 
 ・早稲田大学
 ・明治大学
 ・北海道大学
 ・ニューヨーク・ジャパン・ソサエティ 南カリフォルニア大学
    ほか多数




最近の講演テーマ例
 ・トヨタメディアサービス株式会社「2016年人工知能で激変するネットビジネス、社会」
 ・公益財団法人 とくしま産業振興機構「ビックデータがかえる企業の経営戦略」
 ・名古屋のIT勉強会「2016年人工知能で激変するネットビジネス、社会
 ・KATSUYA学院
 ・超交流会2015 「ヤバい!。バーチャル・リアリティが超ヤバい!
 ・超交流会2014 「ベンチャーやるなら「企業向け」でヨロ!
 ・超交流会2013 「奇跡を呼ぶ、新時代のつながり術


モデレータ実績
 ・Wearable Tech Expo in Tokyo
 ・HackOsaka2014英語) 
 ・ゲーミフィケーションカンファレンス2012

★柴田朋子(しばたともこ)氏


JUNO(ユーノー) 代表
http://ameblo.jp/juno-career/
キャリアコンサルタント
研修講師(キャリアデザイン、コミュニケーション、チームビルディング)
大学非常勤講師(キャリアデザイン論)
取材・執筆
 リクルートワークス研究所web 
 「才能を開花させた人たち」
 http://www.works-i.com/saino/
キャリア教育(小学生~大学生、保護者)
ワークショップ運営

職歴
株式会社リクルート 主に求人情報誌編集企画(16年) 瀬戸市役所 広報、国際交流、生涯学習、税務、産業振興、雇用、教育分野(13年) 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE.Inc認定GCDF-Japan キャリアカウンセラー  金城学院大学非常勤講師、愛知工科大学非常勤講師

★遠藤太一郎(えんどうたいちろう)氏



米国ミネソタ大学大学院で機械学習を専攻する傍ら、2006年にAIを使ったニュース推薦で起業。現在はAIビジネスの設計からディープラーニングの実装など、上流から下流まで広く請け負っている。穏やかな性格で、「どれだけ基本的な質問を、何度聞いても」大丈夫そうな雰囲気を醸し出し、受講生にとって親しみ深いエンジニア。

最近はエンジニアリングだけではなく、人工知能を始めとするテクノロジーが社会に及ぼす影響にも興味を持ち、「人と人工知能」という勉強会を主宰。9/21の初回は40人程の参加者があり、好評を博した。「人はどこから来て、どこへ行くのか」に興味を持ち、パプアニューギニアにフィールドワークに行ったりもしている。9/23発売の週刊金曜日「人工知能特集」号では、石黒浩教授と並んで紹介された。

受賞歴 SoftBank World Challenge 2016「第二位」 第三回 IBM Watoson ハッカソン「最優秀賞」 Hack for Town in Aizu「Hack for Japan 賞」 ミネソタ大学大学院より成績優秀者奨学金(返還不要) 会津大学学長賞(首席)

電気電子学会仙台支部学生賞「最優秀論文賞」


★モデレーター全体司会

藤野貴教(ふじのたかのり)

株式会社働きごこち研究所 代表取締役 ワークスタイルクリエイター

アクセンチュア、人事コンサルティング会社を経て、東証マザーズ上場のIT企業において、人事採用・組織活性・新規事業開発・営業MGRを経験。2007年、株式会社働きごこち研究所を設立。「ニュートラルメソッド」を基に、「働くって楽しい!」と感じられる働きごこちのよい組織づくりの支援を実践中。「今までにないクリエイティブなやり方」を提案する採用コンサルタントとしても活躍。現在の研究テーマは「人工知能の進化と働き方の変化」。グロービス経営大学院MBA(成績優秀修了者)。

2006年、27歳の時に東京を「卒業」。

愛知県の田舎(西尾市幡豆町 通称ハズフォルニア)で子育て中。

家は海まで歩いて5分。職場までは1時間半。

趣味はスタンディングアップパドル(SUP)。朝の海が大好き。2016年ははじめての田んぼに挑戦中!

コーポレートサイト 働きごこち研究所: http://hatarakigokochi.jp/

パーソナルサイト 藤野貴教のあたまの中:http://fujinotakanori.jp/






Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-12-02 08:10:31
More updates
Sun Dec 4, 2016
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ウィンクあいち
Tickets
一般 ¥3,000
学生 ¥2,000

On sale until Dec 3, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
愛知県産業労働センター「ウインクあいち(WINC AICHI)」小ホール Japan
Directions
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より ◎JR名古屋駅桜通口から  ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 ◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
Organizer
藤野貴教
150 Followers